メスダチ改 ネタバレあらすじ感想

みなさん、こんにちわ。

エロマンガ試し読みの管理人のゆうこです。

メスダチ改 のあらすじ。

タクミとサツキ、幼馴染の2人はエロ本がきっかけで背フレの関係、つまりメスダチになってしまった。

メスダチになってからは毎日ほとんどエッチばかりの日々。

その日もちょうど朝からサツキに呼び出されていたタクミは、体育館裏で朝からヤリまくっていた。

一方で幼馴染の神原千紗は、タクミと同じ図書委員でタクミに会うことを楽しみにしていた。

だが偶然サツキとタクミの行為を見てしまった千紗。

そして2人が絶頂に到達すると、匠の意識がなくなってしまって…

気がつくとそこは神原千紗の家。

タクミは腕を縛られて固定されてしまった。

動揺するタクミの前に、下着に一枚上着を羽織っただけの千紗が現れる。

千紗はサツキとの関係に怒り出し、汚れていると言い出す。

そしてタクミの上に覆いかぶさり、ゆっくりと乳首を舐めた。

千紗はお祓いをしないと…と呟きながら、タクミの下着の中に手を突っ込むと…

エロマンガ試し読みの管理人のゆうこの感想

ここまでエッチがリアルというか中まであらわに?に描かれているのは初めてで、最初はちょっと引きました。

でも結構面白かったので、主人公どうなる?と読んじゃいました。

もうちょっとあのリアルな箇所がなかったら、エロくなるんだけどな?と思います。

漫画名 メスダチ改
サークル SHIS
配信元 FANZAコミック
何話まで 全話まで(2018/7/9 現在)
価格 1話432円

画像

エロマンガ試し読みの管理人のゆうこでした。

ごきげんよう さようなら バイバイ!!!

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.